☆★大谷翔平くん、完投完封で11勝★☆森友哉君/里崎智也選手 2014年09月13日(土) 20:38:03   No.52 (日本ハム/野球)

2015年03月26日 03:39
日本ハムvs.オリックス
今日は大谷と東明との投げ合いになり、7回表まで0行進
・7回の裏 ランナー2塁、大引のヒットで先取点
・8回の表 1,3塁で1塁線にスクイズ、1塁中田選手の好捕送球、ホームでアウトに
(解説曰く、あのゴロはファウルになるボールなんだけど、これはホームで刺せれると判断した中田選手のファインプレーだ。)―ここが大きなヤマ場でした
・9回の表 代打の糸井を三球三振、ヘルマンはライトフライ、ペーニャ空振り三振でゲームセット

 今日の大谷君は与四球が2と少なかっただったので、あまりハラハラしないで視ることができた。(スピードをアピールしたオールスター戦から四球が多くなって結構苦戦した試合が多かったので)
 今度はちょっと休んで、またDHで登場です。勝利数とホームラン数を着実に伸ばして欲しいですね。
 全国の大谷君ファンの皆さん、引き続き応援をよろしくお願いします。

大谷投手・大引選手ヒーローインタビュー 2014/9/13 F-Bs
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/12611/


 9/9の古いニュースですが、代打逆転2ランホームラン
この時はネットの文字ニュースで知って、またやったのーと驚きました。
 森友哉君ってホント凄い新人ですね。
 大谷翔平君のようにワクワクさせてくれるし、何をしでかすのか判らないという未知数が楽しみです。
 西武ファンの方たちは、日ハムファンの私が大谷君にワクワクするように、バッターで森君が登場する都度、ワクワク、ドキドキしているのでしょうね。私にとって一応敵球団になりますけど、森友哉君は別格ということで応援しております。願いは日ハムのときは、あまり打たないで……

9月9日(火)ロッテ vs. 西武
9回表 西武×ロッテ 0-1
森友哉君、ランナー2塁で代打登場
その初球を右中間への2ランホームランで西武逆転! ロ1-2西
試合はその裏に同点とされ、延長でサヨナラ負けになりましたけど…

これぞ怪物!! ライオンズ・森 土壇場での勝ち越し2ランホームラン!! 2014/9/9 M-L
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/11756/


 日ハムの稲葉選手は今年で引退ですが、ロッテの里崎選手も引退するというニューがありました。わたしは日ハムが北海道に来る(2004年)まで、一応巨人ファンでした(過去形)ので、パリーグの選手で顔が浮かぶ人はほんの少ししかおりませんでした。そんな私が里崎選手の顔をはっきり憶えたのは、2006年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の時です。この時に今江選手の顔も一緒にインプットされました。
 このWBCの前年は、ロッテが優勝しました。監督はバレンタイン。昔(1995年)はパ・リーグにほとんど関心の無かった私ですが、バレンタイン監督が1年目にBグループが定位置と思えたロッテを躍進させていることに一応当時注目しておりました。そして2位になったのに、広岡GMと揉めて解任ということになってしまい、何ともったいない事を、と思った記憶があります。そのバレンタイン監督が返り咲いて遂に優勝でした。
 その年は、翌年のWBCへの選手出場を巡り、選手会とすったもんだがあり、正式決定も結構遅れたという記憶があります。何せ初めての催しで海のものとも山のものともつかない大会であったということと、ペナントレース直前に怪我したらどうするという心配もあり、選手も監督も及び腰だったように思います。
 そんな中でロッテ選手の日本代表登録数が多かったのは、優勝したからでは無く、きっとバレンタイン監督が、是非出るべきだ、良い経験になるから、と後押ししてくれたのだろうと今でも思っています。そしてそんなWBCで私はロッテの里崎・今江という二人を銘記することとなりました。さらにセ・リーグへの関心が薄れた2006WBCの時には横浜(現DeNA)の内川選手(打撃のスゴイ選手が当時最下位定位置と思っていた横浜いるらしいけど顔知らず)を憶え、まだ記憶がしっかり残っている2013WBCでは、鳥谷選手と井端選手です。(気が早すぎるけど、今年の対アメリカ戦で、侍ジャパンは誰を新たに憶えることになるか…)

2013.3/8-WBC日本vs台湾-神盗塁の鳥谷選手と同点タイムリーを打った井端選手
http://nicoviewer.net/sm20284899
(検索したら上の動画がありました。今視てもゾクゾクと来ます)
(2対3と負けている9回表2アウトという土壇場に、よくぞ走れた、2塁へ盗塁できる貴方はエライ)


 残り試合数も段々減っていきますが、バッター稲葉篤紀(引退試合:9/30西武戦、10/5楽天戦)、キャッチャー里崎智也(引退試合:9/28オリックス戦)という対決は視れるのかな……予定表によるとQVCマリンで9/23~26の4連戦、でもQVCマリンとなるとロッテ戦のテレビ中継はあまり期待できないなあ……